色素性母斑(ほくろ)の治療
*ほくろの治療では、ほくろの形や大きさ、できている場所などによって最適な治療法が異なります。レーザー治療や電気メスによる焼灼、あるいはメスを使った切除、冷凍法などを個々に選択します。
なお臨床的に腫瘍が疑われる場合には組織検査が必要ですので、健康保険が適応されます。
レーザー治療前
治療終了4年後
治療前
3ヶ月後
Copyright(C) 2001-2016.www.tsk-onishi-iin.com. All rights reserved.